Windowsでファイル名先頭文字を入力するとエクスプローラーで選択されるが、たまに検索ボックスに入力されるときの回避法

エントリ名が長すぎるが、言いたいことはこうだ。

・Windowsのエクスプローラーのショートカットのひとつに

「ファイル名の先頭文字を入力すると、その文字から始まるファイル名が自動的に選択される」

というものがある。たとえば、

・hoge

・hage

という二つのファイルやフォルダが存在するとすると、エクスプローラーで、

「h」を入力すると、おそらくhageが選択されるであろう(アルファベット順に並べ替えていたら)

次に、「ho」とすばやく入力してみる。すると、hogeが選択されるであろう。

「ha」と入力するとどうなるかは明らかだ。

 

ここから今回の本題。たまに、このショートカットが有効ではなく、検索ボックスに入力されてしまうことがある。

検索ボックスの検索ロジックは結構複雑なので使いこなすのは結構大変。

で、

・検索ボックス入力にするのか

・ファイル選択にするのか

選ぶ方法が存在している。

キャプチャ

フォルダオプションの、「リストビューで入力するとき」→「入力した項目をビューで選択する」

これでOK。

 

たまに忘れてえらいことになるからメモしておく。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. MOMO より:

    こんにちわ。

    ファイル名(N)に頭文字を入力すると、ファイルが自動的に検索されてきて、とても便利・時短になっていたのですが、
    気が付いたら動作しなくなってしまい、こちらのサイトにたどり着きました。

    フォルダオプションを確認しても問題ないようなんですが、
    あいかわらず検索されてきません。

    存在するファイル名を入力してみても、存在しないことになってしまうのですが、どうしたものでしょうか・・・

    1. admin より:

      残念ながらうちでは記事通りの設定でうまく言っていますとしか言い様が無いですね。この時短テクニック使えないと結構痛いのでお気持ちは分かります。そちらの設定、操作方法を見なおしてくださいとしか言えません。OSのバージョンもわかりませんし。もしかしたらIMEがオンになっているだけかもしれませんね。日本語入力モードがONの時は動作しません。

コメントを残す

*