RSS

E440 改造(FHD化+ディスプレイ交換+無線LANアダプタ交換)

昨日調達したE440用の整備パーツが到着したため、早速整備を行ってみた。今回は、筐体とMB以外のパーツは大体交換するフルレストアで行ってみる。筐体三千円だからできる技。すべてアマゾンでの調達。

アイキャッチ画像が相変わらず液晶ライン抜けだが、交換後は快調に動作している。

液晶

https://www.amazon.co.jp/dp/B0771L54HT/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_yQDiDb9X51HKA
液晶下部2個のネジを外せば交換可能。ついでに外したベゼルを洗っておくとよい。昔のように細工しなくてもFHDに対応できるようになったなんて。時代は変わった。
どこのメーカーなのかよくわからんけど、まあいい感じ。あたりが悪かったのか。LCDバックライトの陰が結構目立つ。QCで落ちたやつが出回ってるのかも。一応使えるからおk。

キーボード その辺のセカンドソース品。多分パチもの。

https://www.amazon.co.jp/dp/B07PY79SDF/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_vRDiDb698YCQR
KBの枠を上にスライドするとネジが3本出てくるので外す。昔のXシリーズっぽい外し方。新品KBは使っていて気持ちがいいので、交換おすすめ。

無線LAN Intel Dual Band Wireless-AC 7260

https://www.amazon.co.jp/dp/B01KJUE5JC/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_4RDiDb85KXV1T
無線LANはボード自体で技適をとっているので問題ないはず。裏側から交換。11ACに対応できる用になった。

タッチパッド(購入失敗)

タッチパッドはE450用を買ってみたものの、大きさが全く違うため適合せず。しかも何でか知らんけど2個来た。返品せねば….

適当所感

ちゃちい筐体

E440は、パッと見ThinkPadだが、中はかなり妥協されていて、ThinkPadにしてThinkPadにあらず。といった感じ。ネジ本数や、筐体設計、パーツの組み付け方どれをとってもコストダウンの痕が見られる。しかし、デザインや使い心地を妥協せず価格を抑えられているのは流石。入手した筐体はKBを中心に手垢が激しく、内部は結構きれいだった。汚れ方からして個人ユースではなさそう。法人の払い下げの、比較的状態が悪かったやつ。といった感じ。自分では信じられないけど、社内の廃棄PC見ていると、尋常じゃない手垢を発生させる人は一定数いる。

筐体はオールプラスチックで、ばらすと絶対どこかの爪が折れてしまうので注意。プラ事態が安物故に柔軟性は全くない。ただし、チリがいいので爪が折れても多少なら問題ない。キーボードはそれなりのクオリティで、CF-B11などと比べて全く違う。ここはそこまで期待を裏切らないと思う。

結果として、何年も大事に使うマシンという感じはしない。ただ、5年くらいで壊れることはなさそう。

糸電話スピーカー

スピーカーは、糸電話を外から聞いたみたいなショッボい音がするため期待できなさそう。

無塗装パームレストはテカりにくそう

パームレストは無塗装なので、ばらしたついでに洗剤で洗うと大分きれいになる。ここも廉価版ならではの良さ?

ミディアムな処理能力

Core-i3だが第四世代だけあってそこそこ快調に動いてくれる。やっぱもうsandy世代には戻れねえな。CPUが下位モデルなのも影響してか、低発熱なのもGood。ただし…Blogの編集ページ開けた瞬間とかは、なにげにCPU使用率がスパーンと上がってしまう。

総評

オールインワンなだけあって、拡張性がそこそこあるため、改造ベース機種としては適当だと思う。高級感が欲しければTシリーズ買ってくれという感じか。3000円で入手した筐体なので、何がどうなっても文句はないけど、これ普通に買ったらどうだろうなー。うーん。これをThinkPadと認めるのはちょっとなー。NECの安物Lavieとかよりは一万倍マシだけどなー

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。