RSS

カテゴリー : 2019年 3月

ZE520KL LineageOS 16

非公式Bootloader unlockはしてあったので、その先から。

最新のTWRPを焼く
https://zenfone3-dev.gitlab.io/recovery/twrp-treble/

fastboot flash recovery TWRP-3.2.3-makorn645-20190224.img

次に、モデムファームウエアが古いので、焼く。
Asusuから最新ファームを落としてきて、解凍。
fastboot flash modem \firmware-update\NON-HLOS.bin
で、モデムファームを焼く。

https://zenfone3-dev.gitlab.io/roms/lineage-16.0/
この辺からRom
https://opengapps.org/
OpenGappsをこの辺から落としてくる。
Treble LineageOSの方は上手く入れられないっぽい。調査中。
将来的にはこっちの方がいい気がするけどなあ。
(romとgappsは焼けたけど、supersuが焼けない。/vendorがマウントできないからっぽい)

アア眠い。
また今度気が向いたらまとめよう…

参考
http://www.gcd.org/blog/2017/04/1192/

WHR-1166DHPのBridge設定

先日購入してスループットを測定したWHR-1166DHP初代だが、本格運用するにあたって、ブリッジモードに変更する必要がある。
自室にはもともとNVR500が導入していあるので、ルーター機能は不要。ブリッジモードに変更し、余計な機能は殺してAPに徹してもらう。
そのためには、1166のLAN側IPアドレスを変更する必要がある。

設定中若干詰まったので、最速の方法を掲示。

  1. ルーターをリセットする。
  2. 設定用PCを192.168.11.0/24で手動設定。ただし、WHR-1166DHPがBridgeモードにすると強制的に192.168.11.100になるのでそこは避ける。
  3. WHR-1166DHPのスイッチをBridgeへ変更し、起動。
  4. 設定用PCを、1166DHPのLANポートにつないで、ブラウザから、http://192.168.11.100へアクセス。
  5. LANの設定から、任意のIPへ変更。設定変更。
  6. 1166DHPのWANポートを上位のスイッチorルータにつないで再起動
  7. 設定完了

補足:IP変更を行わずにBridgeすると、1166の設定画面に入れなくなる。そのため、まずLAN側のIPを上位と揃えておいてから、細かい設定を投入するのが吉。

WHR-1166DHP (初代)のスループット

秋葉原某所で仕入れてきたので、スループット測定。初期ファームは多分地雷だと思うので避け、最新ファームを入れる。

WHR-1166シリーズは、バッファローの無線LANアクセスポイントの梅竹モデル。最下位の300と、1166dsの次のモデルとなる。といっても、最下位の2機種に関しては、色々と地雷機種なので、WHR-1166DHPが事実上の最下位機種と考えて差し支えない。4代続いているので最近のモデルは安定してるのかも。

駄文はさておき速度測定。おなじみのiperf3にて、我が家で少ないac対応マシンにて測定。クライアントとapは至近距離10センチにせっちし、866Mbpsでのリンクを確認。

クライアント:CF-RZ4

ホスト:Asrock Z77

[ 5] 0.00-1.00 sec 29.4 MBytes 246 Mbits/sec
[ 5] 1.00-2.00 sec 29.4 MBytes 247 Mbits/sec
[ 5] 2.00-3.00 sec 30.0 MBytes 251 Mbits/sec
[ 5] 3.00-4.00 sec 31.3 MBytes 262 Mbits/sec
[ 5] 4.00-5.00 sec 31.0 MBytes 260 Mbits/sec
[ 5] 5.00-6.00 sec 19.0 MBytes 160 Mbits/sec
[ 5] 6.00-7.00 sec 24.5 MBytes 206 Mbits/sec
[ 5] 7.00-8.00 sec 23.6 MBytes 198 Mbits/sec
[ 5] 8.00-9.00 sec 31.8 MBytes 267 Mbits/sec
[ 5] 9.00-10.00 sec 31.1 MBytes 261 Mbits/sec
[ 5] 10.00-10.04 sec 1.10 MBytes 230 Mbits/sec


[ ID] Interval Transfer Bandwidth
[ 5] 0.00-10.04 sec 0.00 Bytes 0.00 bits/sec sender

[ 5] 0.00-10.04 sec 282 MBytes 236 Mbits/sec receiver

11nの頃は大体19MB/secあたりが限界だったので、結構なスペックアップ。実感として、もう少し出て欲しい感はあるのだが。チャンネル選択などのチューンを進めれば多少改善の余地ありか。