RSS

カテゴリー : 2019年 2月

DuOSがフリーになっていた

2年くらい前にはやっていたAndroidエミュレーターにDuOSというモノがあった。最近は更新されていないみたいだが、フリーで公開されていた。製造元は、AmiBIOS作ってるとこだと思うんだけどあってるんだろうか…。

ダウンロード先
https://ami.com/en/amiduos/?amiduos=activation

GooglePlayStoreプラグイン
http://downloadandroidrom.com/file/gapps/5.1/gapps-L-4-21-15.zip

配布方法もビミョーに怪しい感じなので、使用には要注意。
当時は結構できのいいエミュレーターだったが、今はどうなんだろう?もっと優秀なモノが出ているんだろうか。

NVR500でVlanを組む

Yamaha NVR500+NetGear GS108EでVlanを組んでみる。

預かり品のPCなど、別NWに接続したかったり、透過プロキシを設定したNWが欲しかったり…と、Vlanを用意したい熱が出てきたので、設定してみた。

要件

・Vlan1,10,20,30を用意する。
・NVR500<>GS108E間の通信は、801.qのトランクポート。
・NVR500の余ったポートは、vlan1のアクセスポートとして使用したい。

接続図の概要はこんな感じ。基本、GS108E配下にデバイスは接続されるが、一部NVR500にも接続したい。
一般的なVlan対応ルータでは、UntaggedなパケットはVlan1として扱われることを抑えれば、実現できるはず。

勘所

GS108Eの設定にて、トランクポートとして用いるポートの設定が重要。
Vlan1は、トランクポートではUntagged、その他はTaggedを指定する。下記のように設定できればOK。設定方法は、https://www.netgear.jp/support/download/tips/unmangedplus_1qvlan.pdfを参照のこと。

NVR500では、下記のように設定する。(Vlan部分だけ抜粋した)LAN1は、分割されているようで1つのインターフェースなので、注意が必要。

一応、通しでコンフィグを載せてみる(ほぼデフォルト状態)

この後に、テキト~にフィルタ設定などを入れていく。

まとめ?

ヤマハの事例集では、Yamaha製純正スイッチとの組み合わせ例しか書かれておらず、うまくいくか心配だったが、結果的にはうまくいったようだ。Ciscoの841Mの設定はいつまでたってもうまくいかないのに対し、NVR500は割とアッサリ終わってしまった。