RSS

カテゴリー : 未分類

debianで鯖を立てた。

raspberrypiの設定が一向にうまくいかん。なんでIPアドレスをstaticにするだけでダメなん。

再起動したら立ち上がらんしなあ…。

 

めんどいから、iBookG4にDebian(wheezy)入れた。debianはすごい。最新版でもPPCバイナリがある。

正直この世代のノートはゴミだったから、本当に助かる。いや、そこそこ早いんだけどそこそこ遅いんだよ。

PPC 1GHzなんだけどなー当時は夢のように早かったっけ。なんて。

 

とりあえず、mysqlだのphpだのphp-curlだの導入して一応wordpressは動く。あと、softetherのサーバーも動く。うはうは。

T221

昨日作って一日で飽きたWEB鯖からの移行です

 

IBMのT221という液晶を購入。

実際にはそのOEM品。

ADTX AD-MD22292C2という、T221-DG3のOEM品

この人、3840x2400とかいう変態解像度で出力できるのである。

ただし、DVIだと帯域が足りないので、シングルリンクだと13khzくらいで泊まる様子。

フルスペックでも48khz止まりなのだが、それでもDVI*3が必要。

あと、受け側コネクタも変態なので変換ケーブル自作必須。

あと、うちの環境がMac

 

という変態+マイナー環境でろくに動く気がしない。

当面は解像度下げて使うとして、やっぱ将来的には何とかしたいよねってことで。考えてみる。ネット上ではLFH60>DVI(デュアルリンク)変換キットも売っているんだけど、高い。

ここは自作で行こう。作戦はこうである。

・LFH60>DVI変換をどーにか自作する。

・で、シングルDVI+DualDVIで手を打とうじゃないか

・うちのMinidisplayportだと、恐らくSingleDVIしか出せないので、別途アダプタ購入が必要そう。

・アダプタは

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00337XOY6/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00337XOY6&linkCode=as2&tag=gworkswebsite-22

これ。

で、変換の自作詳細は

T221のデュアルリンクケーブル製作メモ

ココらへんで。

 

CNC持ちの先輩に設計した基盤CADを送って加工をお願いすれば、うはうは。

いや、これくらい蛇の目基盤でいけるか…DVIコネクタはaitendoとかから買えるかと。